メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

初めての方へ

記事の投稿は kanri@joyjoy55.com
ブログ最近のコメント
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
05 27

新型インフルエンザの影響で、下の子が通う京都の大学が休みになり、この土曜
日に川越町の実家へ連れて行くついでに、朝明ヒュッテから国見岳を歩いてきま
した。
中日新聞の北勢版にブナ清水の記事が先日載っていたのを思い出し、ブナ清水に
行くことにしました。ただ行くだけでは面白くないので、朝明ヒュッテ→ ブナ清
水→ 青岳→ 国見岳→ 国見峠→ 上水晶谷→ 根の平峠→ 朝明ヒュッテと周回で歩いて
きました。

朝明ヒュッテから千種街道を根の平峠に向かって歩き出します。昨年の9月の豪
雨の爪痕がそこらに残る谷沿いの道を堰堤を乗り越え登っていきます。
峠道では、タニウツギのピンク色の花が目を楽しませてくれます。

タニウツギ

タニウツギ

峠の手前から南に折れて、ブナ清水を目指します。そこそこ踏み跡があるのと、
ケルンを作ってもらっているので、ブナ清水までは、道に迷うこともなく歩けま
した。
イワカガミが至る所に咲いています。

イワカガミ

イワカガミ

30分くらい山腹道を行くと、開けた場所に出ます。ここがブナ清水です。大きな
岩の下から水が流れ出ています。水を飲んで、一息入れてから、家に帰ってから
お茶を飲むために、500mlのペットボトルに汲みます。

ブナ清水

ブナ清水

周辺には、ブナの木がたくさんあります。
ここから青岳まで登りが続きます。ブナ清水から青岳までは踏み跡がそこらにあ
り迷いやすいです。方角をしっかり確認して歩きます。

今回の山歩きで嬉しい誤算だったのは、もう終わっていると思っていたシロヤシ
オが満開だったことです。
ツツジ科の白い花です。

シロヤシオ

シロヤシオ

青岳に登ってみてびっくりです。国見岳の山腹がシロヤシオで白くなっていました。

シロヤシオ

シロヤシオ

青岳から国見岳に登り、国見峠に降りて、西に折れて、上水晶谷に入ります。
滋賀県側は、豪雨の影響はまだ少ないのですが、上水晶谷もそこそこ荒れていま
す。一部道が崩れてしまっているところもあります。

途中で、山の長老にお会いしましたので、記念写真を撮ってきました。

山の長老

山の長老

谷道は、しっかり緑が濃くなってきていました。緑のシャワーを浴びながら上水
晶谷の出合いから北に向かいます。

地面に大きな朴の落ち葉が落ちているところで、紫色の蕾のようなものが落ちて
いるのが目に付きました。もしかしたら、朴の花が咲いている???と思い、上を
見上げてしばらく探します。
朴の木は、背が高く、葉っぱが大きい木です。葉っぱは、朴葉味噌で焼くときに
使います。また、朴歯のゲタにも使われてもいます。
この木の花は、白くて大きくて荘厳です。また、背が高い木の上の方で、上を向
いて咲くので、なかなか見つけられません。荘厳な感じで大好きなのですが、実
物は植物園でしか見たことがありません。

どきどきしながらしばらく目を凝らしていると葉っぱのあいだに見つけました。
カメラを目一杯望遠にして撮った写真です。

朴の花

朴の花

風が強かったので、葉っぱがよじれています。上から見たいところですが、叶い
ません。右に蕾があります。この花を見つけてから、もっと写真写りにいいのは
ないかとしばらく上ばかり向いて歩いていました。

根の平峠に向かう途中で、大きなオオカメノキを見つけました。
艶やかな花をつける木です。

オオカメノキ

オオカメノキ

フジもまだ咲いていました。

フジ

フジ

最後は、かわいらしいサラサドウダンを見て、根の平峠から朝明ヒュッテに戻り
ました。

サラサドウダ

サラサドウダ

そろそろ鈴鹿もヒルが出る季節になってきました。
来週辺りから、比良か高島トレイルに行ってみようかと思っています。

では、また。


カテゴリー: - joyjoy55 @ 08時41分01秒

この投稿には、まだコメントが付いていません

Leave a Reply


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

15 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress