メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

初めての方へ

記事の投稿は kanri@joyjoy55.com
ブログ最近のコメント
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
02 18

今週も母親を見舞いに川越に帰っていました。帰る途中で懲りもせずに藤原岳に
登ってきました。藤原岳も子ども頃は冬の間ずっと雪をかぶっていたような気が
しましたが、土曜日(2/13)は、8合目まで雪がありませんでした。でも、昨晩寒
くなったおかげで多少雪が降ったらしく、樹氷も見れて良かったです。

藤原岳の山頂の風景.jpg
いつものように亀山から高速に乗って、鈴鹿インターの前当たりからどこに登る
かを選びます。土曜日は、鎌ガ岳、御在所、釈迦ヶ岳、竜ヶ岳は雲をかぶってい
たのですが、藤原岳は、しっかり山頂が見えていまいした。四日市東のICを降り
て、大安を抜けて、国道306号から365号に入り、一路藤原を目指します。

藤原岳の山頂から.jpg

7時30分くらいに三岐鉄道の西藤原駅の奥にある駐車場に着いたのですが、2段あ
る駐車場の上はいっぱいになっていました。藤原岳も大貝戸道の麓に、綿向山と
同じように、登山用の施設ができて駐車場もしっかりしています。また、登山道
も整備されているので、雪がある季節でも多くの方が訪れているようです。

藤原岳の山頂から2.jpg

また、山頂の景色は360度素晴らしいので、登った甲斐があります。この日、山
頂でお会いした方は、今年のお正月から毎週登っておられるそうで、今日が一番
の天気だと、遠くに見える御嶽・白山や北アルプスを教えて下さいました。

藤原岳の樹氷.jpg

綿向山と違って、藤原岳の山頂周辺は広いです。山頂には、御嶽信仰の石碑が倒
れています。長方形の石なので、他の石と何か違うなとよく見ると、先達の名前
が彫られています。御在所の表道の登山口にもたくさんあります(こっちはしっ
かり立っています)。
その昔は、御在所とともに、御嶽信仰メッカだったのかもしれません。

藤原岳の樹氷2.jpg
この日すれ違ったのは、約45人くらいでした。老若男女ならぬ、老々男女がたく
さん登っておられます。いつのまにかしっかり自分も、遭難の多い中高年になっ
ていますが。高校卒業してからほぼ30年ですものね。

藤原岳の樹氷3.jpg

雪はそこそこあったのですが、結構暖かくて、汗だくになって登って降りてきま
した。しかし、天気が良く気持ちが良かったです。4時間弱の山歩きでした。

藤原岳の樹氷4.jpg
川越の実家に一泊して、今朝(2/14)は天気が良さそうなので、毎度のことです
が、早朝の散歩に行ってきました。近鉄の川越富洲原駅前から、天神町を抜け
て、天カ須賀に出ます(昔は富州原駅だったのですが、今は川越富洲原です)。
平田耕一議員のうちの前(この前見つけました)を通って、23号線(名四国道と昔
は言ったけど今も言うのかな?)の歩道橋を抜けて、港に出ます。たぶん富田港
だと思います。高松海岸の南側です。

富田港.jpg
空気が凜としていて、すがすがしいです。だんだん明るくなってきます。海沿い
に歩きます。釣をしている人も見かけます。何が釣れるのかな?

静かな朝.jpg

結構鳥がいます。名前はわからないのですが、鵜みたいのとカモみたいなのと、
カモメみたいのがいます。

朝の海.jpg

そうこうしているうちに日の出になりました。いつの間にか散歩をしているお爺
さんとお婆さん達がちょこちょこいます。「今日は日の出が見れるかい?」と聞
かれて「大丈夫でしょう」とかコミュニケーションをしています。

日の出.jpg
そういえば、昨日の中日新聞に、御在所のスキー場が50周年と載っていました。
1960年2月13日に開場したらしいです。その昔は、周辺のホテルが一杯になって
いたそうです。今は、雪不足なのでしょう。温暖化ですかね?
ということで、子どもの頃は、鈴鹿の山々は、冬の間まっ白だというイメージは
間違っていなかったのかなと記事を読んでいて思いました。


カテゴリー: - joyjoy55 @ 07時23分44秒

02 08

今週末(2月6日、7日)は大雪でしたね。土曜日は実家の川越に帰りました。雪が
降るとは天気予報で聞いていたので、藤原岳にでも登ろうかと甘い考えで車を走
らせ始めました。鈴鹿峠を越えて、東名阪に乗ったところで、鈴鹿は雪雲に覆わ
れていました。藤原は諦めて、御在所にでも行こうと四日市ICで降りたところか
ら大変でした。鈴鹿スカイラインに向かって行ったのですが、雪が多くて、御在
所も諦めて実家にそのまま帰ろうとしたのですが、途中で2件の事故で渋滞でした。
土曜日にうちにに滋賀県の野洲に帰ったのですが、帰りは四日市の方は問題無
かったのですが、鈴鹿峠を越えた土山、水口辺りが猛吹雪で国道1号線は雪まる
けになっていました。昨日は雪づくしの一日でした。

希望ヶ丘.jpg

希望ヶ丘.jpg

日曜日の今日は、天気が良くなるとの天気予報だったので、綿向山に霧氷を見に
行こうと決めていましたが、朝一番は道が凍ると考え、希望ヶ丘公園に歩いて
行ってきました。暗いうちに到着して夜が明けるのを待って、写真を撮って帰っ
てきました。帰りの途中で朝日が田んぼの雪に映えて綺麗でした。

朝日に照らされて.jpg

朝日に照らされて.jpg

朝ご飯を食べて、綿向山を目指して車を走らせます。駐車場は一杯で脇の空き地
に車を止めて、9時30分ごろから登りはじめした。

綿向山山頂1.jpg

綿向山山頂1.jpg

山頂は、予想通りの天気で素晴らしい景色でした。空の青に霧氷の白が映えて綺
麗でした。

綿向山山頂2.jpg

綿向山山頂2.jpg

今日は多くの人が登っていて、聞いたところによると200人を超えたとのことで
した。先日、新聞の滋賀版にも載っていたのと、インターネットのおかげで人が
増えたと一緒になった方がおっしゃっていました。

綿向山北尾根1.jpg

綿向山北尾根1.jpg

山頂の喧噪から離れて、北尾根に足を踏み入れてみました。雪庇がせり出してい
て雪がたくさん降ったことを改めて認識させられます。
しかし、景色は素晴らしかったです。

綿向山北尾根2.jpg

綿向山北尾根2.jpg

綿向山北尾根3.jpg

綿向山北尾根3.jpg

綿向山北尾根4.jpg

綿向山北尾根4.jpg

綿向山北尾根5.jpg

綿向山北尾根5.jpg

最後は、1月の終わりに実家に帰った時に、朝の散歩で、高松海岸(諸戸の浜)に
行ったときに写真です。

高松海岸1.jpg

高松海岸1.jpg

高松海岸2.jpg

高松海岸2.jpg


カテゴリー: - joyjoy55 @ 10時02分43秒

11 queries. 0.052 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress