メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

初めての方へ

記事の投稿は kanri@joyjoy55.com
ブログ最近のコメント
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
05 27

新型インフルエンザの影響で、下の子が通う京都の大学が休みになり、この土曜
日に川越町の実家へ連れて行くついでに、朝明ヒュッテから国見岳を歩いてきま
した。
中日新聞の北勢版にブナ清水の記事が先日載っていたのを思い出し、ブナ清水に
行くことにしました。ただ行くだけでは面白くないので、朝明ヒュッテ→ ブナ清
水→ 青岳→ 国見岳→ 国見峠→ 上水晶谷→ 根の平峠→ 朝明ヒュッテと周回で歩いて
きました。

朝明ヒュッテから千種街道を根の平峠に向かって歩き出します。昨年の9月の豪
雨の爪痕がそこらに残る谷沿いの道を堰堤を乗り越え登っていきます。
峠道では、タニウツギのピンク色の花が目を楽しませてくれます。

タニウツギ

タニウツギ

峠の手前から南に折れて、ブナ清水を目指します。そこそこ踏み跡があるのと、
ケルンを作ってもらっているので、ブナ清水までは、道に迷うこともなく歩けま
した。
イワカガミが至る所に咲いています。

イワカガミ

イワカガミ

30分くらい山腹道を行くと、開けた場所に出ます。ここがブナ清水です。大きな
岩の下から水が流れ出ています。水を飲んで、一息入れてから、家に帰ってから
お茶を飲むために、500mlのペットボトルに汲みます。

ブナ清水

ブナ清水

周辺には、ブナの木がたくさんあります。
ここから青岳まで登りが続きます。ブナ清水から青岳までは踏み跡がそこらにあ
り迷いやすいです。方角をしっかり確認して歩きます。

今回の山歩きで嬉しい誤算だったのは、もう終わっていると思っていたシロヤシ
オが満開だったことです。
ツツジ科の白い花です。

シロヤシオ

シロヤシオ

青岳に登ってみてびっくりです。国見岳の山腹がシロヤシオで白くなっていました。

シロヤシオ

シロヤシオ

青岳から国見岳に登り、国見峠に降りて、西に折れて、上水晶谷に入ります。
滋賀県側は、豪雨の影響はまだ少ないのですが、上水晶谷もそこそこ荒れていま
す。一部道が崩れてしまっているところもあります。

途中で、山の長老にお会いしましたので、記念写真を撮ってきました。

山の長老

山の長老

谷道は、しっかり緑が濃くなってきていました。緑のシャワーを浴びながら上水
晶谷の出合いから北に向かいます。

地面に大きな朴の落ち葉が落ちているところで、紫色の蕾のようなものが落ちて
いるのが目に付きました。もしかしたら、朴の花が咲いている???と思い、上を
見上げてしばらく探します。
朴の木は、背が高く、葉っぱが大きい木です。葉っぱは、朴葉味噌で焼くときに
使います。また、朴歯のゲタにも使われてもいます。
この木の花は、白くて大きくて荘厳です。また、背が高い木の上の方で、上を向
いて咲くので、なかなか見つけられません。荘厳な感じで大好きなのですが、実
物は植物園でしか見たことがありません。

どきどきしながらしばらく目を凝らしていると葉っぱのあいだに見つけました。
カメラを目一杯望遠にして撮った写真です。

朴の花

朴の花

風が強かったので、葉っぱがよじれています。上から見たいところですが、叶い
ません。右に蕾があります。この花を見つけてから、もっと写真写りにいいのは
ないかとしばらく上ばかり向いて歩いていました。

根の平峠に向かう途中で、大きなオオカメノキを見つけました。
艶やかな花をつける木です。

オオカメノキ

オオカメノキ

フジもまだ咲いていました。

フジ

フジ

最後は、かわいらしいサラサドウダンを見て、根の平峠から朝明ヒュッテに戻り
ました。

サラサドウダ

サラサドウダ

そろそろ鈴鹿もヒルが出る季節になってきました。
来週辺りから、比良か高島トレイルに行ってみようかと思っています。

では、また。


カテゴリー: - joyjoy55 @ 08時41分01秒

05 07

今朝、同窓会の葉書を返送してきました。幹事さんご苦労様です。

さて、今年のGWもポテポテと鈴鹿、比良の山を歩いてきました。
仕事の都合が付き、4月30日、5月1日にもお休みをいただくことが出来、
    4月29日:藤原岳    → カタクリ
    4月30日:御在所    → アカヤシオ
    5月 1日:堂満岳    → ホンシャクナゲ
    5月 5日:武奈ヶ岳  → ブナの新緑
に出会うことを期待して行ってきました。
この時期は、花が多くて、本当に山歩きが楽しいです。

■4月29日:藤原岳
365号線の藤原簡易パーキングに車を止めて、
  木和田尾 → 白船峠 → 天狗岩 → 藤原山頂 → 聖宝寺 → 駐車地
のコースを歩きました。

白船峠には、コグルミ谷からカタクリ峠経由で歩いたことはあるのですが、木和
田尾からは初めてでした。踏み跡がしっかりあり、安心して歩けました。
白船峠までに、ルイヨウボタン、カタクリに出会いました。

ルイヨウボタン

ルイヨウボタン
 
白船峠までは、約2時間かかりましたが、他に人にも出会わず天気も良く、快適
に歩けました。カタクリもまだ早かったですが、咲いていてくれました。
カタクリは、夜になると花が閉じてしまい、日が昇ると開きます。日が昇りだい
たい花が咲く時間あたりに白船峠に着くように歩を進めました。

カタクリ

カタクリ

群生しているとまたこれがきれいです。今回は、まだ早かったので、群生には、
出会えませんでしたが。

カタクリ

カタクリ

白船峠から天狗岩までは、地図にも花が多いと書いてあるコースです。
ヒトリシズカ、ヒロハノアマナ、キクザキイチゲに出会いました。

ヒトリシズカ

ヒトリシズカ

ヒロハノアマナは帰ってから図鑑で調べると絶滅危惧II類だそうです。

ヒロハノアマナ

ヒロハノアマナ

キクザキイチゲは、葉が菊に似ているところから着いた名前だそうです。

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

天狗岩から聖宝寺までは、多くの登山者に会いました。
聖宝寺コースも花の多いコースと何かで読んだとおり、めずらしいミノコバイモ
(絶滅危惧II類)とウラシマソウ、さらに、ネコノメ、ヒメイチゲ、ヤマブキに
出会いました。
ミノコバイモは、ユリ科で、カタクリ、ヒロハノアマナと同じ科に属します。
ちょっと信じられませんが。

ミノコバイモ

ミノコバイモ

ウラシマソウは、マムシグサに似ているのですが、釣り竿と釣り糸を垂れている
ように上に出ているのが特徴です。で、ウラシマソウと言うようです。

ウラシマソウ

ウラシマソウ

ネコノメソウとヒメイチゲのコラボです。

ネコメソウとヒメイチゲ

ネコメソウとヒメイチゲ

ヤマブキは、咲いていると目立ちます。

ヤマブキ

ヤマブキ

■ 4月30日:御在所
この日は、御在所山頂から武平峠でのアカヤシオが満開になっているだろうと期
待して御在所に行きました。また、上水晶谷のシャクナゲも少し期待して、
旧スカイライン料金所跡に駐車して、
  中道 → 山頂 → 望湖台 → 地獄谷 → 上水晶谷 → 山頂 →
  武平峠 → 駐車地
を歩きました。

残念ながら、アカヤシオは、散ってしまっていて満開どころか全然ありませんで
した。シャクナゲもまだ早かったようで、蕾もありませんでした。

スズカンアオイ

スズカンアオイ

中道を登り始めて、スズカカンアオイの群生をみつけました。地味ですが、一応
花です。また、山頂までにツルキシミの花も咲いていました。

ツルシキミ

ツルシキミ

山頂では、この時期定番のタテヤマリンドウがたくさん咲いています。

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

地獄谷から上水晶谷では、エンレイソウ、マムシグサが咲いていました。
どちらも地味ですが。

エンレイソウ

エンレイソウ

御在所は本当に人気で、スカイラインが一大駐車場になっています。1回目の山
頂は、ロープウェイも動いていない時間だったのですが、2回目の山頂では、
ロープウェイで上がってきた方や登山の方がたくさん休憩されていました。

マムシグサ2

マムシグサ2

■ 5月 1日:堂満岳
GW後半の山歩きは、比良山の山を2つ歩きました。
まず、シャクナゲを見に、堂満岳を歩きました。
堂満岳は、別名を暮雪山といい、近江八景の一つになっています。
  堅田の落雁(かたたのらくがん)
 矢橋の帰帆(やばせのきはん)
 粟津の晴嵐(あわづのせいらん)
 比良の暮雪(ひらのぼせつ)       ← これです。
 石山の秋月(いしやまのしゅうげつ)
 唐崎の夜雨(からさきのやう)
 三井の晩鐘(みいのばんしょう)
 瀬田の夕照(せたのゆうしょう)

また、井上靖の小説に「比良のシャクナゲ」があり、比良山系のシャクナゲは有
名です(読んでないのですが)。

イン谷口に駐車して、
  サクラコパ → ノタノホリ → 堂満岳 → 金糞岳 → 正面谷 → 駐車地

シャクナゲは一杯咲いていました。まだ満開にはちょっと早かったようです。

シャクナゲ

シャクナゲ

イワウチワも一杯咲いていました。

イワウチワ

イワウチワ

イワウチワとイワウメ科で同じ科のイワカガミも咲き始めていました。
イワウチワに比べて華やかです。

イワカガミ

イワカガミ

マムシグサもたくさんありました。こちらは、緑です。
茎の模様がまむしに似ていることからマムシグサと言うようです。
おかげかどうかわかりませんが、今年初めて、蝮(マムシ)に出会いました。

マムシグサ

マムシグサ

■ 5月 5日:武奈ヶ岳
5月5日は、午前中のみ晴れという天気予報にしたがって、6時から歩き始めました。

5/1と同じようにイン谷口に車を止めて、
  正面谷 → 金糞岳 → ヨキトウゲ谷 → 中峠 → コヤマノ岳 → 武奈ヶ岳
  → 西南稜 → ワサビ峠 → 中峠 → 金糞峠 → 正面谷 → 駐車地
と歩きました。

武奈ヶ岳というくらいですから、ブナの木がたくさんあります。
ブナの木は水をたくさん含んでいるので、苔が生えるようです。
ブナの新緑を期待していたのですが、多少早かったようです。

ブナの林

ブナの林

しかし、ミヤマカタバミが咲いていました。カタクリと同じように、日が落ちる
と花を閉じて、日が昇ると花を開くようです。
まだ、寝ぼけまなこのミヤマカタバミです。

ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ

帰り道でアケビとチゴユリを見つけました。

アケビ

アケビ

今週末は、ヤマシャクヤクに出会えないかと期待して鈴鹿を歩いてみます。


コメントにある、追加で送ってもらった写真です。(管理人)
アップお待たせしてごめんね。
ヤマシャクヤク3 ヤマシャクヤク2 ヤマシャクヤク

カテゴリー: - joyjoy55 @ 10時03分50秒

13 queries. 0.171 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress